購入しただけ

Xiaomi Mi Band 2 目覚まし代りにおすすめです。

08/06/2017

追記2019.8.21

現在、Xiaomi Mi Mi Band 2 の購入を考えている方、少し待ってください。

Xiaomi Mi Band 4 が2019年6月21日に発表されました。

Xiaomi 公式サイト

Xiaomi Mi Mi Band 3 からの変更点や新規なところは大きく以下の通り

  • ディスプレイが、モノクロ有機ELからフルカラー有機EL(AMOLEDを採用)に。
  • 3軸ジャイロジャイロからセンサーから6自由度センサー(加速度計+3軸ジャイロセンサー)に。歩数計やスポーツトラッキングの精度が向上。
  • ソフトウェアがより強化。通知・通話機能の強化、音楽再生のコントロールが行えるようになった。
  • 通常モデルのほかにNFC搭載モデルがラインナップ。中国国内の対応機関での支払いに利用できるよう…。(ちなみにNFCモデルのみマイク搭載)

現在、海外オンラインショップでの販売のみとなっているようで、通常版(NFCなしモデル)の価格はXiaomi Mi Band 3 と同じく、個人輸入すれば2000~3000円程度で購入できます。

(中国大手通販サイトaliexpressでの検索結果)

日本のamazonで販売されていないのは、Blutooth5.0の技適審査にまだ通っていないからっぽいので、そこらへんをちゃんとしている方は、技適が申請されることを祈り、そして通るまで待ちましょう。(技適情報はengadgetの記事を参考しました。)

関係ない話

sumireは Xiaomi Mi Band 4 の購入を見送るつもりです。

以下、公式サイトスペック情報(公式サイトスペックページ)

文字が小さいのはご容赦、、
2019.06.03  Mi band 3の記事を書きました。

四ヶ月前にXiaomi Mi Band 2を購入していたのですが、使い勝手がよかったので話したいと思います。目覚まし時計として利用したかったため購入しました。以下に使い勝手の要旨を述べます。


・振動による目覚まし機能はストレスが少ない。耳栓を使える。

・諸機能は専用アプリで管理。使い勝手はそこそこ良い。

・バッテリー持ちが良い。

・手入れが簡単。

・睡眠データが見れるが現在アップデートで記録データが消える為HealthCareアプリなどでバックアップを取る必要がある。

・外ではディスプレイが見難い。

・充電器が独自規格でありかつ個体によっては強く押し込まないと充電されない。


購入後はXiaomiのアカウントを作る必要があります。英語表記ですが手順通り行えば簡単に作れました。

肝心の目覚まし機能についてですが三千円程度の商品と考えると十分満足できるものだと思います。私は目覚ましのアラームが苦手で、また耳栓を使いたかったので満足度は高いです。利き手ではない方の手につけると反射でアラームを止めてしまうことがあったので利き手につけています。

手入れは非常に簡単でした。付着した汗などはアルコールティッシュや水洗いで綺麗にしてます。

良い商品ですが充電にはコツが必要です。コツといっても強く押し込むだけですが、、Amazonレビューに充電されなかった為返品している方がいます。充電器の構造は単純な接触方式でしたので不良品は稀だと思います。私も最初は充電できず戸惑ったので思い切って押し込んでみてください。

商品への質問等ありましたらコメント欄にお願いします。

追記

振動が弱いため、疲れている時などに起きることができないことがありました。そのため、目覚まし機能の利用を中止しています。

追記2018/12/14

Xiaomi Mi Band 3の販売が開始したそうですね。

CATEGORIES & TAGS

購入しただけ,

Author:


コメントを残す

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。