疲れ目に悩むコンタクト使用者に贈る目薬の選び方

創作 気に入ったもの 生活 購入しただけ 雑記

疲れ目に悩むコンタクト使用者に贈る目薬の選び方

05/03/2019


同僚の秘密

同僚の朝は早い。

彼は、朝早く出勤し、午前中には重要な仕事を片付ける。

彼は、この若さで事業部長を任されているやり手だ。一度彼が集中すると職場のものは誰一人として、彼に声をかけるものはいない。彼が集中すると瞬く間に仕事が片付くからである。

あなたは、彼を夕食に誘い、こう尋ねた。

「君の集中力はすごいけど、何か秘密はあるのかい?」

彼は、何も言わずに、ポッケにあるそれを取り出した…

目次【本記事の内容】

 

sumireです。

コンタクトレンズを使っている人にとって、目薬は必須ですよね。勉強のために、本と向かい合っている時や、会社でのデスクワークでpcと向かい合っている時など、細々したものに集中する時には目薬は欠かせない存在です。これがあるか無いかによって作業効率が大きく変わってくるほど。

そんなわけで、目薬は、自分に合うものを使いたいところです。しかし、、いざ目薬を買おうとすると、あまりの種類の多さに困ってしまうと思います。

例えば、

使い捨てコンタクトレンズに対応の目薬はどれ?

疲れに目効く目薬はどれ?などなど、

というわけで、

本記事では、使い捨てコンタクトの目薬への疑問と、疲れ目の人が考慮する点、について解説した後、多くの方が満足して普段使いできる目薬を紹介していきたいと思います。

疲れ目 に悩むコンタクト使用者が目薬について知っておきたいこと。

使い捨てコンタクトに使える目薬はどれ?

ソフト用とハード用の目薬の違いは、有効成分や保存料が添加されているかどうかです。

多くのメーカーが、使い捨てコンタクトに対応している商品の箱に”コンタクトをしたまま”などの表記をしています。表記のある商品を選びましょう。

ハードコンタクトを使用している人でもソフト用の目薬は使用できるの?

A. 使用できます。

ソフトコンタクトレンズは、ハードコンタクトレンズに比べ、目薬の成分や防腐剤がレンズに吸収され易いことから、目への障害やレンズの変形を引き起こす危険性がります。したがって、ソフトコンタクトレンズを使用している方は、ソフト用の目薬が推奨されます。

4.レンズの種類による影響の違い
ハードコンタクトレンズ
レンズを装着したままで一般にどの目薬をさしてもかまいません。

ソフトコンタクトレンズや酸素透過性ハードコンタクトレンズ
装着したまま目薬をさすと、レンズに目薬の成分や保存剤が徐々に吸着されて目に刺激を与えたり、レンズの性状に影響を与えることがあります。装着時でも使用可能な人工涙液タイプの点眼液以外は用いないようにしましょう。
点眼薬を使用される場合には、防腐剤を含まない人工涙液目薬以外は、コンタクトレンズを外してから点眼し、点眼後5分以上の間隔をあけて装着することが望ましいでしょう。

 磐田市立総合病院https://www.hospital.iwata.shizuoka.jp/medicine/003/index.html

疲れ目 に効く目薬はどんなのを選べばいい?

疲れ目の原因は、人それぞれ異なると思いますが、疲れ目の大きな原因として、目の乾きが挙げられます。したがって、まずは、有効成分の含有量ではなく、目の保湿を重点において目薬を選ぶべきでしょう。

では、目の乾きを抑えてくれる目薬にはどんなものがあるのでしょうか?

2019年現在では、目の保湿に重点をおいた目薬として、目薬にとろみを持たせることで、保湿力を向上している商品が販売されています。

例えば、

ロートの”ロートナノアイ”

疲れ目 に悩む コンタクト使用者に贈る目薬の選び方

アイボンの”トローリ目薬”

疲れ目 に悩むコンタクト使用者に贈る目薬の選び方

などがあります。これらの商品は、ドライアイの人におすすめの商品として、よく他のサイトで紹介されています。

しかし、私はこれらの商品をおすすめしません。実体験に基づく意見で恐縮ですが、これらの特徴である目薬の粘度の高さが、逆に疲れ目を悪化させてると思われるからです

粘度の高い目薬は、粘度を出すために”カルボキシビニルポリマー”や”ヒプロメロース” 等の増粘剤を使用しています。これらは乾燥すると白く固形化します。目にピンポイントに適量入れれるのなら良いですが、目尻やまつげに固形化した目薬が残れば、これが目のイガイガや乾燥を引き起こす原因になります。

また、保湿力がましたからといって、一日の点眼回数が減るわけでもありません。メーカーは通常の目薬と変らない1日あたりの点眼回数を推奨しています。

目の乾きは粘度ではなく点眼回数によって防ぐべきでしょう。

以上の理由から、疲れ目に対して、粘度の高いもの目薬を選ぶ必要はないと思います。

有効成分で目薬を選ぶべきなの?

A. 多くの人は有効成分を重視して選ぶ必要はない。

基本的に目薬には、余分な添加材が含まれていない方良いとされています。

有効であるとされる成分が、本当に目のトラブルに効果があるのか、十分に検証がなされていないためです。また、目のトラブルは、体の総合的な不調により生じるためでもあります。

目の粘膜に直接、薬剤を投与することで、体は何らかの反応を起こしますが、それは一過性のものにすぎません。

一番重要なのは、前述の通り、目の乾燥からくる疲れを目薬の点眼によって防ぐことであると思います。

これらの理由から、私は目薬の有効成分を重視する必要はないと思います。

ズバリ、私的おすすめの目薬は?

これまで私は、

疲れ目には、まず乾燥を防ぐことが大事で、ただし、保湿効果のある目薬は薦めない。

といったことを言ってきました。いくら保湿効果を謳っていたとしても、1日の点眼回数は変らないわけですから、それよりも、使い心地の良いものを選ぶ方がいいと私は思っています。

これまでの話を含めた上で私がおすすめする目薬は、

千寿製薬株式会社の”マイティア”シリーズです。

とにかく使い勝手の良い商品で、差し心地も良好です。この商品を初めて使う人にはもちろんのこと、以前、使用していた人も、もう一度”マイティア”を使ってみてはいかがでしょうか?

以上、sumireから”疲れ目に悩むコンタクト使用者に贈る目薬の選び方”でした。

CATEGORIES & TAGS

創作, 気に入ったもの, 生活, 購入しただけ, 雑記,

Author:

カテゴリー

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。